読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

となりのK

日本のお隣で暮らしている新米子育て主婦の備忘録。たまに東方神起♪

密かに待っていた突発性発疹


f:id:hanilbubu:20170331201052j:image

 

こんばんは。韓国在住新米子育て主婦のハニルです。

 

もう今日で3月も終わりですね。韓国では3月が始まりの時期ですが、日本は明日から新しい事がスタートされる方も多いですよね。

私もこの前通い始めた韓国語教室を先週の金曜日で

 

 

 

辞めました。

 

 

(早っ!早いよ〜。)

 

私も悩みに悩んだんですけど、やっぱり大切な娘を預ける場としてちょっと不安が残ってたので辞めちゃいました。外から見れば過保護だと思われるかもしれないけど、たった2時間だけど信用出来ないところには預けたくないですよね。

もちろん私側の問題もありました。お昼寝、おやつ、排泄(う○ち)がちょうど授業の時間だったので毎回娘は機嫌が悪かったらしく...。見てくれて頂いたボランティア(無料なので保育士は一人もいなかったのも嫌だったポイント。)の方もお迎え時に『今日は娘ちゃん○回う○こしましたよー。。。』と嫌そうに言われるのも苦痛でした。娘は短時間の間にちょこちょこやるし、おむつ替えの度にめちゃくちゃ動くので替えづらいのは親の私が一番よく分かります。申し訳ない気持ちと『排泄のことは私に言われてもどうしようも無いのに...』という悲しい気持ちが毎回心に重くのしかかっていました。

そんなことを含め、総合的にうちの娘と保育所は時間が合わなかったんだな〜と思って辞めることにしました。授業を受けたい赤ちゃん持ちママは沢山いるので、早めに辞めることも大事だなと思いスパッと決断しました。

 

来年、娘が2歳になったらオリニジプ(保育園。直訳すると子供の家)に預ける予定なので、来年からまた韓国語教室は復帰しようかと思います!

 

 
f:id:hanilbubu:20170331222147j:image

風邪からの突発性発疹

本題に入ります。

先週土曜日はお友達夫婦と夫の職場の方の結婚式に参列してきました。夫とお友達の旦那さんが同じ会社なので遊びがてら(笑)。韓国は招待状が無くても誰でも参加出来るし、ご飯がブッフェスタイルなので気軽に参加しやすいです♪服装もラフでOKですが、せっかくなので(というか、夫の上司や部下の方もいらっしゃるので)キチッとした格好で行きました(ㆁωㆁ*)普段はボサボサ頭にスッピンで、へんなゴリラのトレーナー来たくたびれたアジュンマ(おばさん)てすが、たまにはキレイにしてお出かけするのもいい刺激になりますよね♡娘も誕生日に叔母からもらった可愛いセットアップを来て参列!

 

当日は朝からアパートのガスが壊れてお湯が出ないので急遽近所の銭湯へ行くことになり式には少し遅れてしまいましたが、今までみた結婚式の中で1番....金かかってるだろうな〜と。←下世話。

 

でもすごく素敵な新郎新婦様でした❤(ӦvӦ。)自分たちの時はこじんまりしたものだったのでこんな盛大なお式はたくさんの人に祝福してもらって嬉しいだろうな〜とおもいました。

 

で、お式が無事終わって途中お友達夫婦とカフェに寄り雑談。夜はお友達のお家で一緒に食べようー!となったので一旦解散。

その時から娘がなんだか熱いような気がしてました。家に帰る途中で珍しく私の手を握りたそうにしてくずるぐずる。(いつもはチャイルドシートに乗ったら寝てる。)

なんかおかしいな〜と思い、家に帰って熱を測ると38.1℃( •̀ㅁ•́;)

娘の平熱は36.4℃なのでびっくり!去年の秋に体調崩したときも最高で37.6℃だったので初めての高熱に少し焦る私。とりあえず、約束をキャンセルし服を着替え夕ご飯を食べさせ早めに寝かせました。食欲もあったし、すごく元気だったのでただの風邪だと思いましたが気をつけて見ることに。

夜中に一度起きたのでまた熱を測ると38.6℃にあがっていたので勤続40年のベテラン(?)看護師の実母へ相談。解熱剤はなるべく飲ませたくないというと3点クーリング(両脇&どっちかの鼠径部を氷で冷やす。)を教えてもらい何とか熱を下げる事にしました。3時間後には37℃代に下がっていたので少し安心し様子をみながら私も就寝。

明け方には平熱に下がっていたのでε-(´∀`*)ホッとしましたが様子を見つつ日曜日はゆっくり過ごす事に。娘はお昼も元気に遊びもう治ったかと思っていたのですが、夕方娘を抱っこしていた夫が『ちょっと娘の熱測ってみて。』と言い出したので見てみるとなんとまた38℃!しかし食欲はあるしニコニコ元気。とりあえずまた実母に連絡し様子見。翌日あさイチに病院へ連れていきました。

かかりつけ医はそこの院長先生なので、月曜日は運悪く新生児の検診で午前は不在だったので(婦人科と一緒の病院)、別の先生に見てもらうことに。熱の記録をメモしていたのでそれを見せ、鼻水を吸い取ってもらい、薬を出されたのでそれをもらい帰宅。娘はギャン泣き。←すでに病院嫌い。

帰宅して薬を飲ませ安静に...と思ってたのに元気いっぱいの娘はヾ(*´∀`*)ノキャッキャと家中あんよの旅へ。滑り台も一人で滑っちゃうよ!

 

私「安静に〜( ;∀;)」

 

夜中に何度か起きたのでその都度熱を測って見たのですが37℃代をキープ。まだまだ気を抜けないな〜と思いつつ何とか峠は越したのかな〜と私も就寝。

そして火曜日朝。起きると額にびっしりと発疹が(; ・`д・´)お腹や背中にもたくさん発疹が出来てました!実はタイミングよく(?)カフェでお友達夫婦とその息子くんの突発性発疹の話をしていたので「これが噂の突発性発疹か...」とかなり冷静でいられました。突発性発疹とわかれば治療のしようがない(薬がない)、発疹がひくのを待つしかないと聞いていたのですが、娘はまだ鼻水もずるずるだったので飲ませていい薬はどれか一応聞きに行こうと思いまた病院へ。その日は院長先生もいらっしゃったので診てもらい、薬はそのまま飲ませて大丈夫、発疹も数日したら良くなるから心配しないで〜とのことてした。念のために「薬のアレルギーではないですよね?」と聞くと『その可能性は低いです。』と仰っていだきました。とりあえず明日も来てね、と言われその日は帰宅。娘の事になるとなんとも神経質になってしまう...むむ。

水曜日はまた別に薬を出してもらい、よく耳鼻科にある煙状になった薬を吸い込む機械(あれ何ていうんだろう .. .)をやって帰宅。←娘ギャン泣き。これ嫌いみたい。

 

そして木曜日、熱はすっかりさがり心配していた発疹も薄くなり、今日の朝はほぼ消えていました。良かった(*>_<*)ノ

 

突発性発疹は生後6ヶ月過ぎて母親からもらった免疫が低下するとかかりやすくなるみたいで、その時に熱性けいれんを起こしやすいと聞いていたので娘はいつ来るのかとビクビクしていました。が、運良く夫が休みの土日に高熱が出て、高熱と言っても38℃代だったので本人も終始元気で食欲ももりもりあったので安心しました。夫がいない時に熱性けいれん起こされたら確実にパニックになっていたのでほんとうちの子空気読める(笑)

 

しかし、この1週間ずっと病院以外は家に引きこもりだったので娘が退屈だったのか機嫌が悪くそれはそれで大変でした(ヽ´ω`)

明日また病院行って、大丈夫だったら来週からはバンバンお外に出たいと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

夫のお姉さんから『花がだんだん咲いてるから外に出て写真でも撮ってね〜』とカカオトークでメッセージを貰ったのですが、確認もできず(;´Д`)すぐ近所に桜の並木道があるので今度のぞいてみようかな♡

 

春は良いですね〜♪楽しみがいっぱいです!

 
f:id:hanilbubu:20170331222159j:image